浅草サンバカーニバル2019〜混雑状況や交通規制はどうなってる?

浅草サンバカーニバル 遊ぶ

サンバといえば、ブラジル リオのカーニバル。

あの豪華絢爛なサンバカーニバルが日本で観れる大イベントがあるんですよね。

浅草サンバカーニバルパレードコンテスト!!

今年も開催されます。

 

38回 浅草サンバカーニバルパレードコンテスト

開催日:2019831日(土曜日)

開催時間:13:00~18:00

開催場所:台東区 馬場通り~雷門通り

(このようなルートでパレードが行われます。)

浅草サンバカーニバルパレードコンテストは、1981年に始まったサンバのパレード、そしてコンテストのこと、文字通りですね。

東京都台東区浅草で毎年8月の最終土曜日に開催されており、今年で38回を迎えます。

当日は、浅草に約50万人の人が集まるといいますから、大きなイベントであることに間違いありません。

参加者はもちろん、観るだけでも至難の技かも知れません。

2007年から「コミュニケーションリーグ」「テーマ・サンバリーグ」「S2リーグ」「S1リーグ」の4リーグに分けられ、そのうち「S2リーグ」「S1リーグ」はパレードの内容を競うコンテスト形式となっています。

このコンテスト、なかなか厳しいもので、その年にS1リーグで最下位となればS2リーグへ降格、S2リーグで優勝したチームはS1リーグへ昇級と、翌年の順位や優勝に響いていくのです。

ですから「浅草サンバカーニバルパレードコンテスト」では、単なるパレードではなく真剣勝負の演技が続くわけです。

 

見どころ

日本の歴史にはない「サンバ」カーニバルなので、全てが見どころなのですが、「S2リーグ」「S1リーグ」の本格サンバはもちろんのこと、「テーマ・サンバリーグ」も見どころの一つです。

「テーマ・サンバリーグ」とは、スポンサー企業が参加するもので会社名や商品名などを大きくアピールしたアレゴリアが出場します。

アレゴリアとは、フロート、山車(だし)のことですね。(何人かの人が上に乗って踊っていることが多い。)

このアレゴリアが素晴らしく、これを撮影する追っかけも存在するほどの人気ぶりは、見どころだと言えるでしょう。

 

混雑状況

観光で行かれる方は、特に「混雑状況」が気になるところですよね。

正直、半端ない混雑ぶりです。

なんせ、50万人以上の人が馬場通り、雷門通りを行き交うわけですから、混雑しないほうが不思議です。

雷門は、何も知らない外国人観光客などもいらっしゃるでしょうからね。

パレード開催中は、歩道の行き来も困難なくらいです。

パレード中に移動しなくても良いように、12時までに済ませておきましょう。

 

雷門は、パレードが最も盛り上がる場所なので「雷門」で観たい方は午前中のうちから場所確保することが必要ですよ。(せっかくなので一番盛り上がる場所で観たいですよね。)

早い方は早朝から待っていらっしゃいますので、場所取りをするなら午前10:00頃までに来られることをおすすめします。

ただし、車道での場所取りができるのは交通規制後となるため、歩道を確実に取るか、交通規制後、速やかに移動するか、どちらかになります。(30分前に規制ロープが敷かれます)

 

個人的にオススメの場所

吾妻橋交差点周辺

このあたりですね!

混雑することには変わりありませんが、この場所は広範囲に開けているため「浅草サンバパレードコンテスト」を全体的に見渡すことができます。

ですから「特定のチームを観たい!!」「近くで撮影をしたい!!」という方には厳しいのですが・・・。

観光でいらした方や、浅草サンバカーニバルパレードコンテストの雰囲気を味わいたい方にはオススメの場所です。

 

交通規制

パレードが行われる馬場通り、雷門通りはもちろんですが、

二天門通り

 

並木通り

でも交通規制が行われるので、ご注意ください。

 

交通規制時間:11:30~19:00
馬場通り・二天門通り・雷門通り・並木通り

 

浅草サンバカーニバルパレードコンテストでの注意点

写真撮影禁止事項があります

自撮り棒は使えません。

ドローン撮影はできません。

スタート口(馬場通り)とゴール地点(雷門通り)での撮影はできません。

(上記マップをご覧ください。)

車道へ出ることができるのは、交通規制の後からとなります。

イベント開催中はトイレ混雑がひどいため、事前に済ませておきましょう。

小さな子供連れの方は、迷子防止策をとりましょう。(手を繋ぐ、抱っこするなど)

熱中症対策を忘れないようにしましょう。(日傘は禁止)

雨天決行(傘は使えませんので、カッパ、レインコートの準備が必要)

 

アクセス

交通規制があり、浅草周辺が大混雑します!!

パレードコース周辺は各駅からも近いので、アクセス方法は公共交通機関がおすすめです!!

東京メトロ銀座線「浅草駅」~徒歩約3

東武スカイツリーライン「浅草駅」~徒歩約3

都営地下鉄浅草線「浅草駅」~徒歩約5

つくばエクスプレス「浅草駅」~徒歩約5

 

持っておくと便利なもの

一番大切なことは、熱中症対策をすること!!

ですので、以下のものを持っておくと良いでしょう。

・水筒(中身はスポーツドリンクがおすすめ。)

・冷却シート(冷えピタや、瞬間冷却剤でも良いと思います。)

・うちわ(扇子)

・タオル(汗を拭いて不快感を押さえましょう。)

・塩分補給用の飴やタブレット(塩分摂取も大事ですよ!)

熱中症対策で一番に思いつくのは水分補給だと思います。

水分補給のタイミングは「喉が渇いた」と思ったときにはもう遅いんです!

そう思う前に、こまめに水分補給することを心がけてください。

(何分おき、何時間おきに水分補給をするか等を決めておくと良いかもしれませんね!)

そして、もう一つ大切なのは、塩分と糖分を補給すること!

汗には塩分が含まれており、汗をかくと塩分も一緒に体外へ出て行ってしまいます。

そこへ水分だけ補給すると、体内の塩分濃度が薄くなります。

そうすると体は、これ以上濃度を下げないために、水を飲みたい気持ちがなくなったり、余分な水分を尿として排出したりします。

これは自発性脱水症と呼ばれる症状です。

「熱中症の対策をしていたのに、脱水症になってしまった」なんてことにならないように塩分補給もお忘れなく。

さらに、糖分は水分は塩分の吸収を促進してくれます。

せっかく摂取するのですから効率をよくするために糖分も忘れずに摂りましょう。

 

 

まだまだ、残暑厳しい8月末。

くれぐれも熱中症対策を忘れず、事故やケガのないよう、気をつけてお出かけください!!

 

・【2019みさとサマーフェスティバル花火大会】日程、アクセス、有料席チケット購入法

 

 

浅草サンバカーニバル2019~混雑状況や交通規制はどうなってる?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ・浅草サンバカーニバル2019~混雑状況や交通規制はどうなってる? […]

  2. […] ・浅草サンバカーニバル2019~混雑状況や交通規制はどうなってる? […]

タイトルとURLをコピーしました