アクアリウム京セラ2019はいつまで?見どころは?

アクアリウム京セラ 暮らす

今年の夏も、京セラドームでアクアリウムが、そして今年はマリンリウムも開催されます!

照明を使った幻想的な展示の中、魚の鑑賞が楽しめます。

中には金魚やメダカなどの淡水魚もいたり、記念写真などもできたりするんです。

今回はその概要について書いていきたいと思います。

 

いつまで?

このアクアリウムは期間限定で開催されています。

その日程や時間などを紹介します。

イベント名称:プクプクマリンリウム&アクアリウム IN 京セラドーム大阪 スカイホール

開催期間:2019年7月6日(土)〜9月1日(日)

開催時間:午前11時〜午後7時

(入場は閉場の30分前まで)

(最終日(9/1)は午後4時30分最終入場、午後5時閉場)

場所:京セラドーム大阪 9F スカイホール

 

最終日の開催時間だけ異なっているので注意してください。

 

入場料はいくら?

入場料はマリンリウム、アクアリウム、両方、どこに行くかで異なります。

プクプクマリンリウム:大人800円、中学生以下700円

アクアリウム:大人600円、中学生以下400円

セット券:大人1200円、中学生以下1000円

(すべて税込)

 

2歳以下は無料で入場できます。

入場券は当日券のみの販売です。

 

駐車場はある?

京セラドームには専用地下駐車場があります。

料金はイベントがない日は1日最大1000円、コンサート開催日は3000円、その他のアリーナイベント開催日は2000円です。

すこしお高めですよね…。

ですので、あまりオススメできません。

周辺にはコインパーキングがあったり、予約制の駐車場などがあったりもします。

そして、オススメは京セラドームの隣にあるイオンモールの駐車場です。

駐車場から京セラドームまで徒歩3分程度で到着します。

 

アクセス方法は?

車の場合

阪神高速道路 16号大阪港線「九条出口」から約5分進むと到着します。

阪神高速道路 16号大阪港線「波除出口」から約5分進むと到着します。

阪神高速道路 11号池田線「福島出口」から約15分進むと到着します。

 

公共交通機関の場合

電車

地下鉄御堂筋線「ドーム前千代崎駅」でおりて、歩くとすぐに到着します。

長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」でおりて、歩くとすぐに到着します。

阪神なんば線「ドーム前駅」でおりて、歩くとすぐに到着します。

地下鉄中央線「九条駅」でおりて、約9分歩くと到着します。

JR大阪環状線「大正駅」でおりて、約7分歩くと到着します。

バス

大阪シティバス「大正橋駅」でおりて、約6分歩くと到着します。

 

京セラドームに到着したら、4番ゲートの左にあるスロープから入り、ここから長いエスカレーターを上がると、京セラドームの9階に到着します。

 

混雑状況

夏休み期間中だとどのスポットも混雑しますよね。

でも、アクアリウムIN京セラドームは土日祝の混雑日でも、ごった返すことなく、比較的ゆったりとしています。

小さなお子様連れには嬉しいですよね。

土日の昼過ぎだけは混雑しやすいようですが、その時間帯を外せば混雑に困ることなく鑑賞することが可能です。

座って鑑賞することもできます。

会場は特設ということもあって小さめです。

写真を撮りながら回っても30分程度で見終わることができます。

「人混みは嫌いだけど、せっかくの夏だからお出かけしたい!」、「ゆったりした気持ちでデートを楽しみたい!」という方にぴったりのお出かけスポットです。

 

「プクプクマリンリウム」と「アクアリウム」って何が違うの?見どころは?

このイベントは、「プクプクマリンリウム」と「アクアリウム」が同時期に開催されています。

場所も同じだし、名前も似ているし、どちらもお魚が見られるし、何が違うんだろう?と思っている方も多いかと思います。

一つずつ紹介していきます。

 

プクプクマリンリウム

海水魚や熱帯魚など色とりどりな生き物を展示しているミニ水族館です。

カクレクマノミやミノカサゴ、ルリスズメダイ、ミドリフグ、さらに、大人気のチンアナゴなど様々なお魚が見られます。

水族館なのでお魚の鑑賞ができるのはもちろんのこと、写真撮影もできます。

水槽がライトアップされているので、「インスタ映え」な写真が撮れるかもしれませんよ。

 

アクアリウム

様々な形をした水槽に入った金魚をと照明の演出を用いて幻想的に見せるミニ水族館です。

あまり目にしない珍しい金魚もたくさんいます。

こちらも鑑賞できるのはもちろんのこと、写真撮影をすることができます。

金魚の他には、鯉やメダカなどたくさんの淡水魚もいます。

お魚たちと一緒に記念撮影をするのも楽しいと思います。

さらに、お魚だけでなくカブトムシやクワガタなどの昆虫もいます。

昆虫好きなお子さんがいる方はアクアリウムに訪れると良いですね。

 

まとめると、それぞれで展示されているお魚が違います。

しかしどちらもライトアップされていて幻想的な空間になっています。

訪れる人もあまり多くなく、フォトジェニックな写真を撮ることができるので、写真をSNSにアップすると人気者になれるかもしれませんね(笑)

 

「お絵かきアクアリウム」とは?

自分の描いたお魚の絵が大きなスクリーン上で泳ぎだすコーナーです。

これは「プクプクマリンリウム」、「アクアリウム」の両方で体験することができます。

展示されていたお魚の絵を描いてみてもいいし、自分でデザインしたオリジナルのお魚を泳がせてあげてもいいですよね。

自分が描いたお魚の絵が泳いでいるのをみられるのはもちろん、他の人が書いたお魚が見られるのも面白さの一つです。

子どもも大人も楽しめます。

親子で描き比べてみても楽しそうですね。

 

こちらは別途用紙1枚100円(税込)が必要です。

入場料とは別に料金がかかるので注意してください。

 

感想、口コミ

プクプクマリンリウム、アクアリウムに行く人が一番気になるのは、感想や口コミですよね!

実は、「イマイチ」、「しょぼい」という声も意外と多いです…。

やはり会場が小規模であることもあって、期待しすぎて訪れてしまうと予想を下回ってしまうのかもしれませんね。

でも、チケットの安さから考えるとそうでもないのではないでしょうか?

人混みではなく涼しいお出かけ先という風に考えたり、イオンでのお買い物のついでにと考えたりすれば十分楽しめる場所となっています。

水槽とライトアップの相性は抜群です!

気が向いたらふらっと行ってみると、その幻想的な空間に癒されることができると思います。

また、京セラドームでは同時に開催されている他のイベントもあるので、そちらにも足を運んでみたり、野球観戦やコンサートがあって京セラドームに用がある人はそのついでに訪れてみるのもありですね。

自分の工夫次第でいくらでも楽しくなると思います。

 

食事はできる?

京セラドーム自体にも飲食物を売っているところはありますが、すぐ隣にイオンがあるのでそちらの飲食店の方が品数は豊富ですし、座るところもありますのでイオンに行くことをオススメします。

イオンの駐車場を利用する方は特にイオンでお買い物をすると駐車場料金が安くなるので良いですね。

ちなみに、イオンには、

・お惣菜

・うどん

・フルーツジュース

・洋菓子

・キャベツ焼き

・牛カツ

・フライドチキン

・和菓子

・ラーメン

・アイスクリーム

・しゃぶしゃぶ

・とんかつ

・カフェ

・駄菓子

・洋食(オムライス)

・イタリアン

・たこ焼き

・クレープ、タピオカ

・ステーキ、ハンバーグ

・天ぷら

・鳥専門店

・和食

・エスニック料理

・焼きそば、モダン焼き

・ハンバーガー

・ビュッフェ

・ドーナツ

・回転寿司

・ベーカリー

・焼肉弁当

・ちゃんぽん

・ローストビーフ

・中華

といったジャンルの飲食店があります。食べたいものが必ず見つかるのではないでしょうか?

 

ライトアップされた幻想的なミニ水族館。ぜひいってみて下さい!

アクアリウム京セラ2019はいつまで?見どころは?を最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました