泉州光と音の夢花火2019〜アクセス、駐車場や混雑状況

泉州光と音の夢花火 遊ぶ

みなさん、今年の夏、花火大会に行く予定はありますか?

どうせ花火を見るなら、いろんな綺麗な景色とともに花火を楽しみたくないですか?

「泉州 光と音の夢花火」はそんな願いを叶えてくれます!

海や音楽、そして噴水ショーとともに花火を鑑賞できます。

その概要について書いていきたいと思います。

 

日時は?何時から?

「泉州 光と音の夢花火」は二日間行われます。

開催日時:2019年8月24日(土)、8月25日(日)

打ち上げ時間:午後8時から午後9時(予定)

(雨天決行、荒天中止)

開催場所:大阪・泉南タルイサザンビーチ

打ち上げ数:(2日間で)約25,000発(予定)

例年の来場者数:約10万人

 

アクセス方法

車の場合

阪神高速湾岸線泉佐野南出口から南に約15分進むと到着します。

公共交通機関の場合

南海電鉄樽井駅でおりて、約10分歩くと到着します。

 

駐車場はある?

有料駐車場があります。

そのため駐車券を購入してください。

料金:前売り2,000円、当日3,000円

利用時間:午前10時から午後10時まで

(駐車券には限りがあります。)

(前売り券が完売の場合は、当日券の販売はありません。)

 

駐車場には限りがありますし、当日はかなり混雑すると思いますので、電車で行くことをオススメします。

 

混雑状況

「泉州 光と音の夢花火」と同時に、「MUSIC CIRCUS’19」や「肉フェス」、「ビーチキャンプ」などの他のイベントも開催されているため、人が来場する時間が分散されます。

したがって、午後7時前までは人はまばらです。

花火以外のイベントも十分に楽しみたい方は昼頃に来ておくのも良いかもしれません。

花火のみの観覧をしたいという方は、午後7時前には到着しておくことをオススメします。

帰りは、各イベントが終了する時間が大体同じですので混雑が予想されます。

花火が終わる少し前に帰る、もしくは終わった後に混雑状態が少し収まってから帰ることをオススメします。

 

「泉州 光と音の夢花火」とは?

今年で3回目の開催となる「泉州 光と音の夢花火」は、「大阪泉州夏祭り」のフィナーレを飾ります。

といっても、全く新しいものというわけではなく、2016年に同じ会場で開催されていた「ミュージックサーカス」のフィナーレで打ち上がった花火をきっかけに2017年に13年ぶりに復活を遂げた花火大会となっています。

花火と音楽を融合させて演出しており、今年は高さ30m全長150mの噴水ショーとのコラボもあります。音楽は事前にリクエストすることもできます。

今年の花火の打ち上げ数は2日で25,000発が予定されています。

ちなみに、天神祭の花火は5,000発、淀川花火大会は20,000発(推定数)といった打ち上げ数となっているので、1日で12,500発と考えても他の関西の有名な花火大会に引けを取らない数となっています。

さらに、開催場所である大阪・泉南タルイサザンビーチは「日本の夕陽百景」に選ばれています。

そして、同時に様々なイベントも開催されています。

 

MUSIC CIRCUS’19

西日本最大級の音楽フェスです。初開催から累計来場者数は20万人超えです。

開園は午前11時、終演は午後8時予定なので、フェスが終わると同時に花火が上がると思います。

フェスをしっかり鑑賞するにはチケットを購入する必要がありますので注意して下さい。

 

肉フェス

今年で5周年の肉料理に特化したフードイベントです。

人気店や行列店の肉料理を同じ場所同じ時間に楽しめます。

開催時間は午前10時から午後9時までなので、花火を見ながら肉料理を食べてダブルで楽しむこともできますね。

 

ビーチキャンプ

キャンプエリアは今年初めて登場します。

「大阪泉州夏祭り」は2日間に渡って開催されるので2日とも楽しみたいという方は宿泊することができます。

2019年8月13日(火)までに予約が必要なので注意してください。

等々。

 

「泉州 光と音の夢花火」のチケットとは?

「泉州 光と音の夢花火」は、花火鑑賞チケットを事前に購入することによって、より見やすいスポットで花火を鑑賞することができます。

チケットの種類と料金は以下の通りです。

 

・立見フロントビュー 1人2,000円

花火を正面から音楽とともに鑑賞できます。

・立見サイドビュー 1人500円

花火を側面から鑑賞できます。

場所によっては音楽が聞こえづらくなっています。

・ビーチチェアシート 1人12,000円

鑑賞エリア前列で鑑賞できます。(弁当+ワンドリンクが付きます。)

・グループシート 1組45,000円

1組5人まで鑑賞ができます。(弁当+ワンドリンクが付きます。)

・パイプ椅子シート 1人3,000円

前から先着順に席が決まります。

・ペアシート(ビーチシート) 2人24,000円

鑑賞エリア最前で鑑賞できます。

席順は選べません。(弁当+ワンドリンクが付きます。)

・手ぶらでBBQ(オプション) 最大5人50,000円〜

手ぶらでBBQを楽しみながら花火を鑑賞することができます。(午後6時から午後10時)

入場券(1人2,000円)がベット必要となります。

・撮影エリア 1人6,000円

三脚の持ち込みが可能です。(他のエリアは禁止されています。)

前から先着順に位置が決まります。

 

などのチケットがあります。

表示価格は全て税込です。

また、有料鑑賞エリアは6歳上の方が入場可能となっています。

6歳未満の方は保護者同伴でも入場することはできないので注意してください。

 

他には、「MUSIC CIRCUS‘19」のチケットを購入しても音楽フェスに引き続いて花火を鑑賞することができます。

・1DAYチケット 1人9,800円

・2DAYチケット 1人17,500円

 

音楽のリクエスト方法は?

「泉州 光と音の夢花火」では一般の人が流れてくる音楽をリクエストすることができます。

リクエスト方法は以下の通りです。

1.楽曲をリクエストする

1口につき3曲までリクエストすることができます。

同じ曲をリクエストする場合は1票としてカウントされます。

2.希望した口数分の金額を支払う

楽曲リクエスト購入サイトで決済されます。

3.投票数で楽曲が採用されます

リクエスト曲が採用された方のみ、採用通知とオリジナルメッセージカードが景品としてプレゼントされます。

(不採用だった方への通知はありません。)

4.当日会場で音楽と花火を楽しむ

申し込み期限は2019年7月1日(月)までですので、注意してください。

料金は1口5,000円です。

かなり高額に感じる方も多いと思いますが、花火を有料の鑑賞エリアで見ることもできるんです。

したがって、リクエストをすることによって、

・3曲の楽曲をリクエスト

・立見フロントビュー1人分(8月24日、25日のどちらか)

が手に入ります。

それにしても、立見フロントビュー1人は2,000円なので、リクエスト代は3,000円。

1曲1,000円と考えても少し高額かもしれません…。

しかし、自分のリクエストした曲が流れたら楽しさが2倍にも3倍にもなりそうですよね。

 

注意事項

・周辺の施設(イオンモール、ケーズデンキ、新泉南病院など)への駐車や路上駐車などの迷惑行為は絶対にしないでください。

・電車で会場まで行く方はICカードのチャージは済ませておいてください。

(最寄駅である「南海 樽井駅」では混雑が予想されます。)

・傘の使用は禁止となっています。

雨天の場合、雨合羽やレインコートをご用意ください。

・飲酒、喫煙をする場合顔写真付きの IDカード(本人確認書類)を持参してください。

・肉フェス会場内は年齢制限はありません。

・会場内は禁煙です。

喫煙する場合は「喫煙コーナー」を利用してください。

・ゴミのポイ捨ては禁止されています。

・飲食物の持ち込みは禁止です。

・ペット同伴での入場は禁止です。

(盲導犬、介助犬、聴導犬は除きます。)

などのたくさんの注意事項がありますので、「泉州 光と音の夢花火」へ行く予定の方は必ずHPで注意事項を確認しておいてください。

 

泉州光と音の夢花火2019〜アクセス、駐車場や混雑状況を最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました