【ラーメン女子博in大阪2019】開催期間、チケットについて

ラーメン女子博in大阪2019 食べる

昨年度大好評だった「ラーメン女子博in大阪」。

2019年も開催が決定しています!

女性のために考えられたラーメンに特化したグルメイベントであるため、ラーメン女子にはたまらないですよね。

今回はそんな「ラーメン女子博in大阪」の概要を紹介したいと思います。

 

開催期間

「ラーメン女子博in大阪」は2部構成となっています。

1部:2019年10月3日(木)〜10月8日(火)

2部:2019年10月10日(木)〜10月14日(月・祝)

 

開催時間

平日:11:00〜22:00(L.O21:30)

土日祝:10:00〜22:00(L.O21:30)

平日と土日祝で開催時間が異なるので注意してください。

 

開催場所

長居公園 自由広場

 

入場料は?

入場無料です。

 

チケットは?

ラーメンを買うためにはチケットが必要です。

1杯:900円(税込)

会場にはチケット売り場があるので、当日買うことも可能です。

 

しかし、イベント当日は人が多くチケットを買うのに並ばなければなりません。

さらに、チケットが手に入ってもラーメンブースでも並ぶ必要があります。

そこで、並ぶのが嫌だ!という方には「前売りチケット」、「ファストパスチケット」を購入することをおすすめします。

 

「前売りチケット」は、ラーメンを買うためのチケットです。

ラーメン1杯900円です。

事前にファミリーマートの「Famiポート」で購入することができます。

食べたいラーメンが決まっている方、食べるラーメンの量が決まっている方は前売りチケットを買っておくことをおすすめします。

 

「ファストパスチケット」は、ラーメンブースの専用レーンから優先的にラーメンが購入できるチケットです。

1枚500円です。

1枚につき1回の購入で利用することができます。

1枚持っていたら全てのお店で優先されるわけではありません。

注意してください。

こちらも、事前にファミリーマートの「Famiポート」で購入することができます。

 

Famiポートは深夜1:30〜6:00は利用不可なので注意してください。

 

アクセス方法

電車の場合

大阪メトロ御堂筋線「長居駅」でおりて、歩くとすぐに到着します。

JR阪和線「鶴ヶ丘駅」または「長居駅」でおりて、約5分歩くと到着します。

近鉄南大阪線「針中野駅」でおりて、約15分歩くと到着します。

 

電車を利用する場合は、大阪メトロ御堂筋線に乗ることをおすすめします。

駅を出たら本当に目の前に長居公園があります。

 

車の場合

大阪北部方面から来る場合、阪神高速14号松原線「駒川」出口から南港通を西に進み、西田辺交差点を南(あこび筋)へ進み、長居公園西口交差点を左折すると到着します。

大阪南部方面から来る場合、阪神高速14号松原線「文の里」出口からあこび筋を南へ進み、長居公園西口交差点を左折すると到着します。

 

長居公園南駐車場を利用する場合、長居公園西口交差点を直進し、次の長い交差点を東(公園通)へ約800m進むと駐車場に到着します。

 

駐車場は?

駐車場はあります。

・長居公園地下駐車場(225台収容)

・長居公園中央駐車場(203台収容)

・長居公園南駐車場(286台収容)

の3種類の駐車場があります。

「ラーメン女子博in大阪」が開催される「自由広場」から一番近い駐車場は「長居公園地下駐車場」です。

その次に「長居公園中央駐車場」、「長居公園南駐車場」という順で近いです。

この二つから自由広場までの距離はあまり変わりません。

駐車料金は、

長居公園地下駐車場

平日:30分200円、当日1日最大料金400円(24時まで)

土日祝:30分300円、当日1日最大料金2000円(24時まで)

長居公園中央駐車場

平日:30分200円、当日1日最大料金1000円(24時まで)

土日祝:30分300円、当日1日最大料金2000円(24時まで)

長居公園南駐車場

平日:30分200円、当日1日最大料金300円(24時まで)

土日祝:30分300円、当日1日最大料金2000円(24時まで)

となっています。

駐車場によって料金が少し異なっているのでよく確認してください。

 

男性は入場できないの?

「ラーメン女子博in大阪」は女性のためのラーメンイベントですが、男性も入場することができます。

出店店舗、メニューが女性向けというだけです。

しかし、会場内には女性専用のエリアもあるので注意してください。

 

注意事項

・混雑時には、チケットの販売、食事エリアへの入場が規制される場合があります。

・泥酔している方は入場を断られる場合があります。

・ハーフサイズのラーメンはありません。

・取り分け用のどんぶりの用意はあります。

・飲み物、お酒の販売もしています。(未成年の飲酒は法律で禁止されています。)

・ラーメンの持ち帰りはできません。

・食べ物の持ち込みはできません。

・ゴミは会場内のエコステーションに捨ててください。

・車椅子、ベビーカーの使用は可能です。(会場内に段差はありません。)

・ペットの連れ込みはできません。

・電子マネー「iD」は利用できます。

 

どんなラーメンがあるの?

「ラーメン女子博in大阪」には、全国のラーメン屋約20店舗が出店します。

このイベント限定のオリジナルメニューやトッピングもあります。

出店店舗を少しご紹介します。

〈一部〉

・中華そば食堂 IKR51

・はかたんめん

・福たけ

・麺処若武者 ASAKUSA

・麺処 わた琉

・らあめん寸八総本店

・らーめん おおはし

・ラーメンまるさ商店

〈二部〉

・違う家

・麺酒一照庵

・麺処 ぐり虎

・麺処 禅

・麺場 新-ARATA-

・麺物語つなぐ

・Ramen&Bar ABRI Kanazawa

・拉麺 久留米 本田商店

 

2018年の出店店舗一覧

〈一部〉

・大分佐伯ラーメン

・かみあり製麺

・我武者羅

・きたかた食堂

・金采亭-kinsaitei-

・つけめんTETSU 阪急三番街店

・豚SOBA一番星

・地球の中華そば

・本家 第一旭 たかばし本店

・麺処若武者 草加分店 東北六縣堂

・麺バル プライド

・ラーメン鷹の眼

〈二部〉

・蟻塚

・うまい麺には福来たる

・中華そば 雲ノ糸 酒田店

・のっぴんらー麺

・博多くまちゃんらぁめん

・福たけ

・麺匠 うえ田

・麺や厨

・らーめん恵本将裕 中目黒店

・らーめん 䑓大

・らーめんチキン野郎

・柳麺 呉田

 

2018年のスイーツ一覧

ラーメン女子博ではラーメンだけでなく日本全国から集まったスイーツを楽しむこともできました。

・クレープリー・クランデール

・富士山天然水のかき氷 氷屋BeBe

・高級芋菓子 しみず(一部のみ)

・スイーツバー・Melty(一部のみ)

・ローカーボキッチン然-zen-(二部のみ)

・R・JCOFFEEROASTERS(二部のみ)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました